五月病

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。抑うつ、無気力、不安感、あせり等の症状を伴うので「適応障害」或いは「うつ病」と診断される場合も多い。